何をしたいかによってコースを決める

何をしたいかによってコースを決める

オプションプレイをさらに付けるとなると、120分コースのほうがもの次第ではイイ時もあります。一つ一つのフェラとか素股などプレイを長めにしてもらうと、丁度90分が純良感じになります。

けれど、時間を多く取ればデリヘルなどの風俗はその分楽しみも増える、という訳ではないのが厄介ところデス。一般的に「60分」「90分」「120分」と30分ずつデリヘルのコースは伸びていく場合がたんまりですけど、今回したいプレイといつも利用しているコースを考慮して、どのコースがいいのか決めていきます。

例えば60分コースでいつも遊んでいて、何もオプションもつけないというときは90分でいいでしょう。友達同然になったなんども呼んでいるデリヘル嬢となら、2時間でも3時間でもいけるかもしれませんが、これとおなじ時間空前会う風俗嬢と過ごせと言われると、諸般問題があります。

初めからコースが予算や遊んだあとの予定などで、かぎられてる場合はいいですが、給料日で本日は時間もたっぷりある・・・なんてときもありますヨネ。話もそうですけど、それほど保つものではプレイに集中をしたとしてもないのは、よく男性のほうが分かってる事です。

120分コースがハードなプレイや準備や後片づけに時間がかかるものは適切です。ロングコースをただ手持ちに余裕があるから、時間があるからと選ぶのではなく、コースを何をしたいかによって決めると時間の配分がしやすくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ